台湾

台北から京都へ、7日ぶりに帰国しました。 by Naoki MIYASHITA

台北最終日は早朝便での出発。

 Processed with VSCOcam with p5 preset Processed with VSCOcam with p5 preset

予想に反して時間よりも早く登場したタクシードライバーに、
「まだ10分あるよね?」と断りをいれるなり、
最後まで足を踏み込まずにとっておいたゲストハウスの近くの小径へ。

想像以上の萌えスポットでした、やっぱり。

 Processed with VSCOcam with hb2 preset

というよりもこんな場所、本当にどうして残っているのか、、、
ファッションスナップとか、ロケに仕事であらためて期待です。

さて、月末に向けて2014年度のラストスパートです!

というよりもこんな場所、本当にどうして残っているのか、、、
ファッションスナップとか、ロケに仕事であらためて期待です。

さて、月末に向けて2014年度のラストスパートです!

[ お知らせ ]

3/28,29 に宮下のアトリエにて京都と台北のデザイナー・職人のアイテムを取り揃えたポップアップショップを開催致します。

詳細はまたご案内しますが、お楽しみに♪ 

煉瓦造り by Naoki MIYASHITA

 Processed with VSCOcam with c1 preset

北投の街の空気感がたまらなく心地いい。

台北の中心部まではMRTでそこそこの距離があるけれど、 ここで目覚めここに帰ることが特別なものになっていく。

土曜日の今日は人通りも多いけれど、 ホテルの立ち並ぶその先にはまだ人の踏み込まない静けさがある。

そこに残された色が、 今日もまた、たまらなくそそるのです。

Slow like Solo Singer Life in 北投. by Naoki MIYASHITA

北投は台北の中心からMRTで30〜40分ほどのところにある、もう少しいけば淡水に届く街。
駅に着くと硫黄の匂いが鼻につく温泉の街でもある。加賀屋ホテルも、あるのはここ。

そんな北投の街で4日ほどのスローライフを楽しんだ。

とはいっても日中はほとんど台北の中心部で取材やら撮影やらをこなし、
宿に戻るのは22時を過ぎてから。。。

そんな風であっても、ここでの生活はとても豊かなものでした。

その空気をつくってくれたは Solo Singer という、
温泉街の古いホテルをリノベーションしたゲストハウスがあってこそ。

オーガニック狂ではないけれど、
サツマイモの葉を練り込んだほんのり緑色したパンは味わい深く、
近くの屋台などから仕入れられる美味しいメイン(ラップサンドや潤餅、麺などなど)もとても美味しい。

そして、台湾茶と珈琲。
それだけでも1日のはじまりは十分に豊かで、喧騒から遠ざけてくれたように思う。
いうまでもなく、スタッフは皆さんあたたかく近所で過ごした友人のようでした。

まだまだ今回の台湾での滞在は続きます。しっかりと仕事とライフワークを両立させたいと思います。

そうそう、はじめて猫を撮りました。
今まで、撮ったことなかったんですよね。

《Solo Singer B&B》
台北市北投區溫泉路21巷7號
http://thesolosinger.com/ja/